Getting the Beautiful Body安心できるプチ整形で憧れの自分へ・・・。

整形手術の技術力は常に進歩しています。安心できるプチ整形で自然な美しさになることができます。

過去に怪我をした人の鼻整形

顔の中でも鼻の部分が高くなっていますので、転んでしまった時に怪我をしやすいと言えるかもしれませんね。また鼻には骨がありますので、骨折してしまう人もいる様です。

過去に怪我をした人で、鼻がまっすぐではなくなってしまい、そのまま戻らなくなってしまった人もいる様です。その場合には、美容外科で鼻整形を受ける事で、怪我をする前の様なきれいな鼻を手に入れる事ができるでしょう。

怪我をしてから、ずっと鼻の形が気になっているという人は、鼻整形を受けると、その悩みから完全に解放されるかもしれませんね。

健康への影響もなく、本人が気にならないのであればいいかと思いますが、深い悩みになっているのなら解決する方法もあります。

プロテーゼを使用した鼻整形

鼻に行う手術と言えば高く見せるためのものが多い様です。鼻整形においてはプロテーゼと呼ばれる物を鼻の中に入れる手術が多く行われている様です。

異物を鼻の中に入れている事になりますので、リスクなども考えられます。上手くフィットしない場合には不自然に見えてしまう事もある様です。またプロテーゼを使用した鼻整形では再手術をしない限り取り出す事はできません。

そのため、この手術を受けるのであれば事前にかなりよく考えておく必要があるでしょう。プロテーゼには種類があり、本人の鼻の状態や希望に応じて適した物を選択する様です。

プチ整形とは違って、かなり高い鼻に仕上げる事もできる様です。

鼻先を高くする鼻整形

鼻整形には様々なメニューがありその中に鼻先の隆鼻術もあります。耳介軟骨移植といって耳の軟骨の一部を切り取って鼻先に移植して縫い合わせる手術があります。移植場所を調整することによって仕上がりの形を変えることもできます。

自分の身体の一部を使った美容整形なので見た目も感触も自然で、さらに生きた組織を使用するので衝撃やケガにも強く効果が半永久に続きます。また術後に包帯やテープ等を使用して固定する必要がないので他人に鼻整形を行ったことがばれません。メリットが多い手術ですがデメリットもあるので美容外科でカウンセリングを行ってから手術を行うことをおすすめします。

プロテーゼを使った鼻整形

隆鼻という鼻整形は、鼻を高くする美容整形です。方法としては、鼻の中を切開しそこからプロテーゼと呼ばれる人工素材を鼻筋に沿って挿入します。プロテーゼは軟骨のように固く、体内に溶けることがないため、半永久的に高さを維持させることができるものです。

プロテーゼの形の多くは、鼻筋に沿そった形のものや、鼻先までのラインを整えられる、やや九の字型のものなどがあります。予めプロテーゼをその人にあったサイズや形に成形されたものを使用します。この形成されたサイズは事前のカウンセリングで担当医と十分検討した上で納得したものでなければいけません。

バランスが重要な鼻整形

顔の凹凸を際立たせる鼻は、良くも悪くもその人の顔を決定させてしまうものです。標準な鼻の高さであれば、特に問題はありませんが、極端に低ければ本人にとってみれば大きな劣等感となることでしょう。

そのため鼻整形の隆鼻は昔から美容整形として、ニーズがあったようです。この隆鼻は、ただ高ければ良いというものではありません。その人の顔のバランス全体を考慮する必要があります。

さもなければ、思い描いていた容貌と大きくかけ離れたものとなるでしょう。腕の良い担当医であれば、要望をそのまま鵜呑みにすることなく、専門医として適切なアドバイスをしてくれるはずです。

鼻整形関連