Getting the Beautiful Body安心できるプチ整形で憧れの自分へ・・・。

整形手術の技術力は常に進歩しています。安心できるプチ整形で自然な美しさになることができます。

豊胸の美容整形におけるリスク

美容整形の中でも豊胸はとくに人気がありますがどの方法にもリスクはつきものです。まず人工乳腺法という人工乳腺を乳腺下や大胸筋下に挿入する手術では合併症として血腫ができたり感染症起こすこともあります。

脂肪注入では注入した脂肪細胞の一部が壊死して感染症を起こすことがあるので一週間は注意が必要です。場合によってはしこりができたり石灰化を起こすこともあります。

ヒアルロン酸注入では発熱したり後遺症としてヒアルロン酸の周りに被膜ができ、しこりや乳房の変形に繋がる可能性もあります。これらのようにどれもリスクや後遺症などがあるので医師から事前に正しい知識を得ることが大切です。

豊胸術vaserが優れているところ

豊胸術vaserが優れているのは、誰でも受けられる豊胸術であるという点です。Vaserの仕組みは従来の脂肪注入とほぼ変わらないのですが、脂肪注入の施術よりも受けることができる人の幅が広くなっているのが特徴です。

脂肪注入は自分の体の脂肪をとってきて、それを胸に入れて大きくする方法ですが、つまりとれるだけの脂肪がない人は、そもそも動かせる脂肪がないということになりますので、こちらの施術を受けることができませんでした。しかし脂肪細胞自体を摂取するvaserは、細胞は誰にでもあるものですので、脂肪が少ない人でも受けることができるようになりました。

効果的な脂肪注入をする豊胸手術

脂肪注入による豊胸手術では、たくさんの脂肪を一気に注入せずに、状態を見ながらおこなった方が、効果を発揮するといわれています。期待通りの豊胸効果を得るためには、たくさんの脂肪を注入するよりも、より定着率がいい注入方法を考える方がいいとされているのです。

基本的に定着率というのは、状態のいい脂肪を使っているかどうかが、重要なポイントとなっています。そのため、不純物をきちんと取り除かれていた脂肪を用いる必要があります。脂肪注入をおこなう際には、豊胸施術の実績や経験が豊富なクリニックを選ぶことをおすすめします。

豊胸手術に関するメリット

胸を大きく見せたいという希望を叶える目的によって豊胸手術を受ける方や、手術に関して興味を持つ方は多いものです。近年では様々な美容整形の技術や知識が発展しており、身体に大きなメスを入れなくても施術が進められるようになっています。

注射を使った脂肪注入には、施術時間も短く、施術に掛かる費用も安く抑えられるなどのメリットが多く挙げられます。シリコンバッグを挿入するなどの施術と異なり、どの程度の豊胸を行いたいか、希望に合わせて調整することができるため、身体にも馴染みやすく、自然な胸の形をつくり出すことが可能となります。

様々な方法が存在する豊胸手術

小さな胸を大きく見せたいと希望する方にとって、イメージする姿へ素早く近付くための方法として豊胸手術が取り入れられています。近年では、医療技術の進歩や整形術の発達によって、様々な設備や施術方法が導入されており、全国の美容クリニックや専門機関などで幅広く活用されています。

費用面や施術時間、ダウンタイムなど様々な違いが存在する中、注射器の使用による脂肪注入など、メスを使った本格的な施術でなくても気軽に受けられる方法が数多く見受けられるようになりました。整形手術に対する怖さや不安感を抱いてきた方にも検討されています。

豊胸手術関連