Getting the Beautiful Body安心できるプチ整形で憧れの自分へ・・・。

整形手術の技術力は常に進歩しています。安心できるプチ整形で自然な美しさになることができます。

二重整形でつくった二重まぶたは永久?

思い切って二重整形手術をしても、すぐに一重まぶたに戻ってしまったという体験談をよく目にします。きっとこの方が受けた手術は埋没法という、糸をまぶたに埋め込んで二重の線を固定し二重まぶたを形成する方法だったのでしょう。

この手術では、まぶたの脂肪が多い方だと糸が切れて元に戻ることがあります。もちろんそのまま二重まぶたをキープできる方もたくさんいますが、永久にきれいなラインの二重まぶたを望むのなら切開法が適切でしょう。

切開法はその名の通りまぶたを切る方法です。ダウンタイムなどのリスクは埋没法よりも高いですが、より確実な効果が期待できます。

二重整形の費用と方法について

二重整形にするのはちょっとした勇気が要りますが、プチ整形というジャンルがあり、二重まぶたをメスなしで作成することができるので、美容整形といってもそんなに心配することがありません。

二重整形の埋没法は、瞼の裏を二点か三点の糸で縫い合わせることで、二重のラインと形成し、二重まぶたを作成します。個人差はありますが、一生キープすることもあります。年齢を重ねるたびに、幅が狭くなることがありますので、最初は希望の幅を広くするほうがいいでしょう。費用は片方で数万円で、両目でも10万円を切るのが相場ですが、医師と相談してじっくり決めましょう。

二重整形をしなくても二重まぶたになれるメイク

二重整形をしなくても二重まぶたを作ることは可能で、メイクで簡単に作ることが出来ます。二重整形をしたように自然な仕上がりで、二重の癖を付けることも出来ます。まぶたを化粧水を含ませておいたコットンで清潔にして、余分な皮脂や汚れを拭き取ります。

絆創膏を細長くカットして、紙を千切るように両端を引っ張ります。引っ張ると伸びたテープだけが残るので、二重にしたい部分に絆創膏を貼ります。そのあとにファンデーションやアイシャドウを重ねて、肌に馴染ませます。先にテープを貼ることで肌に密着して、自然な二重を作ることが出来ます。

二重まぶたになるのはいとも簡単な事

ただ二重まぶたではないというだけでかなりのコンプレックスを抱えている人もいるみたいです。周りから見てみると大した事ではなくても、本人にしてみれば二重まぶたではないという事で結構悩んでいる人もいるみたいです。

でもそんな悩みは簡単に解消してしまう事ができます。今ではいい化粧品がたくさん開発され、二重まぶたになるのはいとも簡単な事です。二重まぶたになれば必ずしもきれいになれるという事はなく、自分に合うメイクなどを見つけていきたいですね。

美容外科でできる二重整形

美容外科でできる二重整形には、埋没法と切開法があげられます。美容整形に興味のある人たちにとって、お馴染みの施術内容になります。日本では一番人気のある施術になりますので、受けてみたいと興味を持っている人も多いでしょう。

多くの美容外科や、専門のクリニックで研究がされていますので、失敗の少ない施術と言っても過言はないでしょう。まぶたにメスを入れるのが嫌な人は埋没法、半永久的な効果を得たい人には切開法がおすすめです。どちらも整形の中ではリーズナブルにできる施術ですので、手軽に受けることができるでしょう。

二重まぶた整形関連