Getting the Beautiful Body安心できるプチ整形で憧れの自分へ・・・。

整形手術の技術力は常に進歩しています。安心できるプチ整形で自然な美しさになることができます。

体重を減らしスタイルアップ

ダイエットに成功しない、運動が嫌いという方は脂肪の吸引がおすすめです。
脂肪吸引は美容整形の一つで、気になる部分の脂肪をストローのような吸引管で吸い取り、脂肪細胞を取り除く技術です。

以前までは、メスで切り取り脂肪を除去する方法が用いられていましたが、傷痕が残り身体の負担などリスクが高い手術であるため、脂肪吸引が主流になってきています。

切開脂肪除去に比べると脂肪吸引は傷痕が残りにくく、身体の負担は少ないと言われていますが、一度の施術で取り除ける脂肪量は限られており、体重を減らすというよりも体のラインを整えることを重点として用いられています。

知っておきたい脂肪吸引による痩身のメカニズム

安全性が大幅に向上した脂肪吸引手術による痩身法ですが、術後のダウンタイムを免れる術はまだ確立していません。一過性のダウンタイムと、万が一の手術失敗時の症状、これらを見分けるためにも脂肪吸引のメカニズムを詳しく知っておくと良いでしょう。

術後の痛みや腫れなどは、施術で血管や神経組織などを破壊することにより発生します。これが一過性で済むか、後遺症となるかの分かれ目は、吸引した脂肪の量によって決まります。あまりにも大量の脂肪を吸引するとボディバランスが崩れてしまうのです。悪質な医師は術後のことを考慮せず、大量の脂肪をきれいさっぱり取り除いてしまうので注意しましょう。

脂肪吸引でのみ除去可能な脂肪細胞と痩身の仕組み

ダイエットによる痩身法には限界があります。それは脂肪細胞が減少しないという身体の仕組みによる限界です。体脂肪を構成する脂肪細胞は、過食により増加する事はあっても、減量や運動によって減少する事はありません。

人間は脂肪細胞の拡大縮小によって痩せたり太ったりしているのです。脂肪細胞を減少させるためには、脂肪吸引手術を受ける以外に方法はありません。そんな脂肪吸引にも1つだけ、脂肪細胞の種類を判別できないという欠点があります。脂肪細胞には、余剰エネルギーを蓄積する白色脂肪細胞と、余剰エネルギーを分解する褐色脂肪細胞の2種類があるのです。この課題の克服は将来の技術発達に期待しましょう。

美容整形での脂肪吸引の施術

痩せたいと思う人は多く市場の中でもダイエットのニーズは高い点があげられます。ダイエット商品の販売はもちろんのこと、サプリメントやスポーツジムなど多くの場所でダイエットを目的とされた商品やサービスが展開されています。

しかしながら、それらの方法には持続性やテクニックを要するものが多く、なかなか痩せられないケースが数多くあります。美容外科でおこなわれている脂肪吸引の痩身術であれば、効果をすぐに実感することができますし持続性もあるでしょう。最近では切らないタイプの施術法もありますので、美容整形も含めた検討をおこなうといいでしょう。

美容整形での進化する脂肪吸引機器

美容整形では脂肪吸引機器の大きな発展をみることもできます。最新機器であるVASERは特殊な超音波によって、今まで除去できなかった部分の脂肪も吸引できるようになっています。また、安全性もこれまでの吸引機器よりもより高いものとなり、ダウンタイムが軽減されたことや出血が少ない点などをあげることができます。

痩身術としては非常に有効な手段でありますので、長年ダイエットをしても成果が出なかったような人にオススメの手段でしょう。美容外科や専門のクリニックによって、取り扱う吸引機器は異なりますので、しっかりとリサーチをおこない調べていくことをおすすめします。

脂肪吸引関連